fc2ブログ

マイナー錬11月 アタック錬 フエルデ・タ・イジューガ


ブエルタ3
10月某日、マイナー当局からのメッセージが届いた。

おはよう、TMM諸君!
最近君たちはユルユルのグルメポタしかしてないようだが TeamMinorコンセプトというのを覚えているかね。楽しく走って楽しく食べる、Ave20km/h、安全第一、大いに結構。しかしその中のカテゴリーっていうのは言えるだろうか?マイナー錬、アタック錬、オペレーション錬、そうこのことだ。しかしここのところマイナー錬しか行っていないようだが、これでは本来のチームマイナーの活動とは言えんな。
そこで、諸君らの使命だが、過去以上に過酷な爆盛りに耐え、
速やかにアタック錬を遂行せよ!
例によって、諸君らメンバーがミッション失敗もしくは帰宅困難に陥っても
当局は一切関知しないから、そのつもりで。
なお、このテープは自動的に消滅する。成功を祈る。

以下、当日行なわれた活動報告である。

IMG_5754.jpg

今回の選出メンバー

今回行われるアタック錬とは、爆盛りグルメを完食することに特化したライドの事。いつものマイナー錬とは違い過酷な錬なのだ。


IMG_5756.jpg

なので道中の寄り道は無く、目的地まで一気に向かい爆盛り完食を終えるとすぐに帰還が主となる。

そして到着

果たして・・・


IMG_58758.jpg

ヒトフタマルマル・ミッション開始

・直径40cm皿に盛られた4人前くらいあるパスタ

大盛り表記がどこにも無いのが不自然のレギュラーサイズ。ケンタのパーティバーレル1人でみたいなもの。

・濃厚ホワイトソースがかかった3合くらいあるピラフ

見た目で騙されること間違いなし、ソースは想像の3倍くらい重い・・・

・1日3食グラタンでも良いグラタンスキーが選ぶ、深底土鍋ホワイトグラタンスパ

これだけで3食分くらい・・・そういう3食じゃない、しかも5食分くらいあるかも。


IMG_5766.png

真実を知らされず出された大きさに愕然としたパスタ組 成功

凄まじい勢いでパスタをすする2人、オーダーがすべてそろう前に完食しそうな速さだった。

追加でホワイトミッション部隊の援護まで行ったという猛者。


IMG_1236.png

真実を知ってたけど、ホワイトソースに散る組 失敗

先に届いたパスタ組の呆然具合をニヤニヤ見ていたのは束の間

自分のオーダーが出されたときは、それ以上に愕然とすることになる。



こうしてミッションは終了

IMG_5476616 - コピー



しかし今回は完遂とはならなかった

なぜ失敗してしまったのか?

爆盛りの威力が増していたからなのか?

それほどまでに凄まじい威力だったのか?

いや、そうではない

我らの戦力が落ちたのだ

我々はもう若くない、仕方のないことである

そう、これは信じがたいが事実なのだ

それを受け入れなければ成長はない


果たして次回のアタック錬はあるのか・・・

続く・・・?


IMG_5773.jpg

走行距離 105.61km

獲得標高 241m


関連記事
スポンサーサイト



0Comments

Add your comment