FC2ブログ

テッペンを獲ろう 乗鞍岳観光登山ライド後編

乗鞍ライド2回目にして登山も決行するという欲張りライド
では続きです

畳平から登山するには周辺にいくつかの行先があるが、
せっかくなので最高峰の剣ヶ峰を目指します
まあ、ほとんどの人がそこ目当てだよね

登山ルート
そして畳平から剣ヶ峰のルートですが大まかに3つのルートがあります
いずれも肩の小屋を経由していくルートですが、そこまでのアクセスが異なります
距離の短い順に
・大雪渓・肩の小屋口バス停からのルート
・県境ゲートからのルート
・畳平からのルート
一般的なのは畳平ルートで観光バスの人はみんなここからです

IMG_1060.jpg
県境ゲートから畳平を見ると、赤い屋根から左方に伸びる道がある
コレが畳平~県境に続く道で、県境ゲートスタートにするとこの分短くなる
その際自転車をゲート付近にチェーン等でロックしておくようだ

IMG_1071 - コピー
一方、大雪渓・肩の小屋口バス停ルートは県境ゲートより2kmほど手前のここからスタート
上記のMAPを見ると距離は近いが、目指す肩の小屋は矢印の辺り
どんなルートかわからないが、この岩場をあそこまで登るのはちょっと大変そう

IMG_1033.jpg
県境ゲート~肩の小屋からバス亭を見下ろした景色
中央付近に見える小屋がバス停あたりなのだが、これ見ちゃうとあそこからは登りたくないな

IMG_1034.jpg
まあ補給等考えると距離は長いが畳平ルートが一番便利なので私もそのルートで登山開始
その場合登山ルートは片道で約2.7kmで獲得標高300mほど
周辺案内だと普通の人で往復3時間ほどあれば大丈夫らしい
普通の人って良く分かんないけど、私は自転車で来た分大目に見てもらわないと・・・
とか勝手に自分の中でハードルさげますよ~

IMG_1036.jpg
40分くらいかけて1.6kmほど歩くとどのルートでも立ち寄る肩の小屋に到着
道中は写真のような、車でも通れそうな砂利道が勾配2%くらいなので意外と楽でした
この先頂上までは1kmちょっとあるが、
補給できそうな場所はココしかないのでしっかり補給が必要

IMG_1050.jpg
その価値は300円では済まない
借りてよかったレンタルストック
肩の小屋でレンタルできるストック、この先の景色を見ると借りといてよかったぁと
コレが無かったらかなりたいへんだったな

IMG_1037.jpg
それがこの景色、目指すは標高3026m、左奥の先っちょ、そこに剣ヶ峰がある
あそこまで登るんですよ、どう?ストック借りといてよかったでしょ
そして一端の登山者スタイルっぽくなったw

ここで今回の装備を軽く説明
自転車乗ってるときは、
夏用ジャージ上下、アームカバー、ヘルメット、バンダナキャップ、ソックス、ビンディングシューズ、指ぬきグローブ、バックパック(補給食:パン、セリー、塩タブレット、長指グローブ、登山時装備)

IMG_1080.jpg
登山時は、
ウィンドブレーカー、レッグカバー、トレランシューズ、熊鈴
これらを追加装備
ビンディングシューズは自転車に括りつけ置いてきた
特に熊鈴は重要、ルート的にとてもクマが来そうな場所ではないがあると安心
そして登山している気分になれる(重要)

IMG_1079.jpg
靴はコレ、厚底のトレランっぽいシューズ
ワークマンで1,900円だったアスレシューズハイバウンスっていうらしいが
なんか人気商品らしくネットでは品薄とか、買ってから人気商品って知った
だって普通に近所で売ってたからね

IMG_1039.jpg
ということで登山開始、まあとっくに登山は始まってますけど
ここからが本番みたいなもので、登り始めてすぐにこんな景色
距離的には半分以上来ているが時間はここまで以上にかかるという
ここまで1.6kmを40分かけて来たが、話によると残り1.1kmを50分ほど要するらしい

IMG_1041.jpg
一度途中の蚕玉岳に行くと火口池の権現池が見えてきます
ちょっとここで一休みしてピークを目指すんですが

IMG_1042.jpg
そのピークがここから見えます
てっぺんに鳥居があるのが分かるかな?
あそこが目指す剣ヶ峰
ちょっと左下に見えるのが頂上小屋でちょっとした飲み物が買えます

IMG_1049.jpg
頂上小屋付近
ここまでくればもう少し
しかし、人より大きな岩ばかりで大変になってきます

IMG_1044.jpg
そして頑張ってたどりついた剣ヶ峰3026m
いやー、やりました、3000mの世界は初めて来たかも
満足、満足です
あいにくガスってきて遠くの山々は見えなかった
この写真も見えてたほうで5分後には後ろに山も見えないほどになってしまった

IMG_1047.jpg
そして振り返ると本宮がある
無事登山できたことをお礼しておきました

IMG_1048.jpg
それじゃあ帰りますか
ここまで1時間30分を要したので帰りはもっと早く帰れるでしょう
その前に頂上小屋に寄ってみます

IMG_1606.jpg
小屋には珈琲など飲めるほかに記念ピンバッジも売っていた
普通のデザインを見ていると、私の格好を見たオーナーが自転車の利用のピンバッジあるよって言われて買ったのがコレ
自転車最高点到達と乗鞍岳登頂記念証のついたやつだ、これいいね
ローディー登山者は是非買ってみてね

IMG_1040.jpg
そのあとゆっくりゆっくりと、下りなのに行きと同じくらい時間をかけて帰りました
そう、赤い屋根の肩の小屋にステッキを返却したからね
ステッキは登りも重宝したけど、帰りの方がより重宝しとても楽でした

IMG_1069.jpg
肩の小屋のあと畳平まで多少雨に降られましたが、
自転車での下山時には雨が止み綺麗な景色の中帰ることが出来ました

自転車乗りのあこがれ乗鞍

止まれば物音ひとつせず風の音しか聞こえない
風が止まれば無音の世界
空気の薄い森林限界のなか走るなかなかに大変なライドですが
それ以上に癒される場所ですね
そして今回欲張って同時に登山もしてしまいました
終わってみればライドより登山のほうがキツかった気がする・・・ライド後だからかな?

興味がある方は是非チャレンジしてください

走行距離 47.49km
獲得標高 1581m

関連記事
スポンサーサイト



0Comments

Add your comment